超音波金属接合機 (超音波メタルウェルダー)

SDB-AGM20kHz型

ユーシー社は1966年より世界のワイヤーボンダー用の超音波発信機・トランスデューサー製造メーカーとして、お客様の進歩と共に時代をリードしてまいりました。そのノウハウを活かし、同グループ企業RINCO社とのコラボレーションが実現した最新の超音波金属接合機をリリース致しました。

優れた超音波制御機能(スイス製)と超音波エネルギーを最大限に引き出すサーボプレス(日本製)の融合。超音波金属接合の信頼性を別次元へと飛躍させます。

最適コラボレーション

加工中に急激な高さ変化(ワーク変形)のあった場合でも、加圧力を一定に保ち超音波エネルギーを効率良くワークに伝えるサーボプレスと、優れた超音波制御機能(最適周波数追尾機能)を有するRINCO社(スイス)の新世代超音波発振器AGMを搭載。再現性の高い超音波金属接合を実現します。

高剛性サーボプレスユニット

金属接合を目的として設計した高剛性サーボプレスユニットは、十分な強度を確保し加工品質を安定させます。

独自の荷重追従機構

加工中の荷重変化を瞬時にフィードバック、応答性に優れ安定した荷重制御を可能にします。

材料特性に合った設定が可能

加工時の荷重変動や超音波出力のモニタリングデータから合否判定の出力ができるため、接合品質の管理が容易に行えます。

超音波金属接合機(超音波メタルウェルダー)
SDB-AGM20kHz型

特徴

  • 超音波エネルギーを無駄なくワークに伝えるサーボプレス
  • 安定した品質と再現性を実現する新世代超音波発振器
  • サーボプレスユニットは、100N~2000Nの幅広い荷重制御に対応
  • 高剛性プレスユニットとリジットブースター保持方式により、検出高さ1μmを実現
  • 様々な超音波発振モードと接合判定モードが利用可能
  • 接合データのCSV出力(パワー・変位・荷重)による接合サンプル検証に有効
  • 周波数20kHzまたは35kHzの超音波発振器に標準対応 (その他の周波数はオプション対応)
  • 装置はユーザーニーズに合わせて自動機への搭載が可能
FEM解析に基づく信頼性の高いホーン

FEM解析に基づく信頼性の高いホーン

超音波金属接合は、熱溶融や半田接合などを使用することなく、金属と金属を強力に接合します。近年では、バッテリー電極とアルミ箔積層接合、アルミ線と端子接合、パワーモジュールDBC基板へのリード接合等の用途としても利用が増えており、環境に配慮したクリーンな生産を支援しています。

実機でのデモンストレーションの他、接合サンプルをお預かりさせて頂ければ無償トライアルも行わせて頂きます。お気軽にお問合せ、ご相談下さい。

信頼性の高いクリーンな接合

超音波接合では、材料を溶融させることなく瞬時に原子間レベルの拡散接合を実現します。

用途

  • 銅やアルミ電線導体と端子の接合
  • パワーモジュール、DBC基板へのリード端子の接合、箔積層の電極接合、等
2mm厚の銅端子を銅板上へ接合

2mm厚の銅端子を銅板上へ接合

~35Sqアルミ線

~35Sqアルミ線

断線・クラック無く安定した接合

断線・クラック無く安定した接合

基本仕様

型式 SDB2000-AGM20kHz
加圧ユニット
日本製SDB2000
最大加圧 2000N
圧力設定範囲 100N ~2000N(※ 200N 以下は条件出しが必要)
設定圧力 単位 1N分解能
加圧時間 お問合せ下さい
時間単位 お問合せ下さい
駆動方式 サーボモーター
上下動ストローク お問合せ下さい
移動速度 お問合せ下さい
超音波発振器
RINCO製AGM発信機
出力・周波数 3000W・20kHz / 900W・35kHz
US発信時間指令 お問合せ下さい
時間単位 0.001秒分解能
制御方法 連続時間 、エネルギー 連続時間andエネルギー、
時間 or エネルギー
振幅制御 デジタル制御( 40%~100%) ブースタ方式
不良判定項目 周波数、パワー リミット、溶接時間、エネルギー
装置本体 装置寸法 幅: 520 、  高さ: 620 、 奥行: 620 (単位 (単位 mm )
重量 150kg
電源 単相 200V/230V
超音波発信機 幅:95 、高さ:259 、奥行:393(単位 mm )

会社情報

ユーシー・ジャパン株式会社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-3-1
新横浜アーバンスクエア4階
TEL:045-470-3747(代表)
FAX:045-470-3748
MAIL:uthe-info@uthe.co.jp

ユーシー・ジャパン地図